ディアパソン 170 修理 「大橋デザイン」

画像


ディアパソンのグランドピアノ(大橋デザイン)を修理します。鍵盤の消耗部品も交換しますがキャプスタンの先も大事です。研磨剤を使ってピカピカに磨きます。研磨剤には油分が入っていますので、この後 アルコールで油分を拭きとります。

画像


今日は、お客様の家でピアノ線の張り替え作業でした。


ディアパソンのグランドピアノ 170 は、ベヒシュタイインの 「L」をコピーしたものだと言われています。パワーこそありませんが、好きなピアノです。


----------------------------------------------------
高木のつぶやき
数年前、「三日前に調律しましたが、ディアパソンの音が出なくなりました」と、お電話が掛って来てお伺いしたお宅です。三日前にお伺いしている調律師は、とても、調律の上手な方でしたが、縁あってお伺いする事になり、修理となりました。大橋デザインのピアノ 「お任せあれ~」 どうだ、参ったか。(^_^)v

高木ピアノサービス
http://www.takagi-piano.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック