ディアパソン 170 修理 「大橋デザイン」 Part Ⅲ(完成)

持ち帰っていたアクションのウイペンヒールクロスを交換しました。鍵盤の動きをハンマーに伝え、軽快な鍵盤の動きを確保するためのウイペンです。いつも鍵盤と接触しているために、クロス(緑色のクロス)の真ん中が凹んできます。すると、鍵盤の動きに抵抗が生じるので、ドイツ製のクロス(白色のクロス)に張り替えました。

画像


画像




ハンマーはレンナー製に交換して、お客様の家で最終調整をしました。

画像



------------------------------------------------------
高木のつぶやき

どんなに変わったか音色まで聞かせられないのが残念です。

修理期間に制限があったのでお客様の家から運び出していません。現場での修理には制限があるものの、通常のオーバーホール一式より、随分とリーズナブルなお値段で激変の修理が可能です。修理前より軽快なタッチにするため、ハンマーは相性も考えたものに交換しています。

修理内容
ハンマー交換: レンナー (ハンマーアッセンブリ一式)
ピアノ線交換: 中音から次高音まで 14.5~17 (レスローワイヤー)
鍵盤ブッシング: フロントブッシング  バランスブッシング
紙パンチング: フロント部 バランス部
ウイペンヒールクロス交換
カポバー研磨 
キャプスタン研磨

軽快なタッチにしたい。明るい音色にしたい。もっと深い音色が欲しい。
ご相談下さい。

高木ピアノサービス
http://www.takagi-piano.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック