「大橋ピアノ」調律の旅

先週、大橋ピアノの調律の旅に出た。(早い話が ただの出張です)北関東から東京都内へと けっこう移動距離が長くて疲れます。1日目は埼玉県北本市 2日目は群馬県安中市 3日目が葛飾区です。北本市のお客様は去年、「大橋ピアノ」を買って頂いた方ですが、2日目の「大橋ピアノ」は、師匠から「遠いので君に任せる」と紹介されたお客様です。「お客さんは、軽井沢だよ」と聞いていたので、どんな所だろうと思っていましたが、上越新幹線の「安中榛名」でした。それなら、北本市で調律を終えた後、熊谷市で泊まれば「熊谷」から「安中榛名」まで2駅です。ここ 熊谷市 駅前には武将の銅像があり、「誰だろう?」と調べてみました。

画像


画像


「熊谷直実」

平安末期から鎌倉時代初期、武蔵国熊谷郷(現・熊谷市)で活躍した武将。元は平家に仕えていたが「石橋山の戦い」を機に「頼朝」の御家人となり、数々の戦さで名を上げ鎌倉幕府成立に貢献する。その後、直実は一ノ谷の戦いで平家の若武者、平敦盛を討ち取りますが、息子ほどの年齢の若者の命を奪ったことに戦の無情さや世の無常観を感じ、頼朝の前で髪を落として出家する。

「ふ~ん、なるほど」で終わる話だが、なかなか深いものがある。



画像


翌日「安中榛名」へと到着。新幹線だけの駅でした。

画像


「大橋ピアノ」製造番号 5487 でした。ハンマーとピアノ線も交換してあり、まだ落ち着いてはいないようです。この時期、ひばりが鳴いて心地よい出張でした。

-------------------------------------------------------------
高木のつぶやき

新幹線の駅なら食堂が何軒かあるだろうと思いきや、改札口出たところに「キヨスク」みたいなお店が1軒だけ。このお店には蕎麦とウドンがあり助かった~。地元の人がお孫さんを連れて新幹線を見に来ているようで、けっこう繁盛しています。

高木ピアノサービス
http://www.takagi-piano.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック