テーマ:音楽

アトラス & フリードリッヒ

西宮市に住んでいれば、奈良市内で一日中仕事をするのは珍しい。午前中は、検索キーワード「アトラスピアノ」でヒットしたのが「高木ピアノ」だったらしく、ホームページから申し込みをされたお客様でした。どこか、親類の家にあったピアノを貰ってきたようですが、修理とクリーニングは済んでいました。ピアノ調律だけでもありがたい事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法が解けた?!

数年前の出来事です。『ピアノの調律にお伺いしたお客さんから連絡先を教えて貰いました』と連絡が入りました。よくよく事情を聞いてみると、『調律した音色が気に入ったので、ピアノを買いたいんです』と 相談され、このディアパソンを買って頂きました。 弾いているのは、小学生の兄妹です。 上の お兄ちゃんには、「よっしゃ オッちゃんがピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワイ グランドピアノ R-1

段々と暖かくなると人は色々と活動的になるものです。突然、色んなところからピアノや調律の問い合わせがあります。ここ西宮の夙川界隈で、カワイのグランドピアノをお持ちのピアノの先生から、調律の依頼がありました。お伺いすると、昔、河合楽器にいた頃の懐かしい上司の名前や先輩の名前が出てきました。 カワイでは高額器種のグランドピアノで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツィンマーマン(Zimmermann)

ツィンマーマンを買って頂きました。奥に置いてあるグランドピアノはプレイエルです。お部屋の雰囲気に合った、コンパクトで綺麗な音色のピアノを5年間探していたようです。 お客さまからは   『ホームページを拝見し、信頼できると思いました』 納品してからは   『大人の生徒さんと、「信じて良かった」と語り合いました』 ピア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロトリアンを納品しました。

3月7日 昨年末にドイツより取寄せた グロトリアンのキャラットを納品しました。据え付けられたピアノを弾いて、「綺麗な音ですね~」と、お客様と2人でうなづきあいました。 ピアノの椅子は、座面の材質や色にこだわり 特注したものを、イタリアから取り寄せてプレゼントしました。 ----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアパソン 170 修理 「大橋デザイン」 Part Ⅲ(完成)

持ち帰っていたアクションのウイペンヒールクロスを交換しました。鍵盤の動きをハンマーに伝え、軽快な鍵盤の動きを確保するためのウイペンです。いつも鍵盤と接触しているために、クロス(緑色のクロス)の真ん中が凹んできます。すると、鍵盤の動きに抵抗が生じるので、ドイツ製のクロス(白色のクロス)に張り替えました。 ハン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアパソン 170 修理 「大橋デザイン」 PartⅡ

鍵盤の上にアクションが載っていないので「ランドセル」と呼ばれる鉛のおもりを背負わせて(抱かせてます)鍵盤の高さを調整します。鍵盤の高さは、真っすぐ一直線上になるよう揃えますが、色の違う紙を(色によって厚さが違う)何枚か重ねて高さを揃えます。本調整はピアノの中に鍵盤が納められてから行いますが、こうして下ごしらえをしておくと、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディアパソン 170 修理 「大橋デザイン」

ディアパソンのグランドピアノ(大橋デザイン)を修理します。鍵盤の消耗部品も交換しますがキャプスタンの先も大事です。研磨剤を使ってピカピカに磨きます。研磨剤には油分が入っていますので、この後 アルコールで油分を拭きとります。 今日は、お客様の家でピアノ線の張り替え作業でした。 ディアパソンのグランドピアノ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージッククッキー (風月堂)

先日、日本ピアノ調律師協会の新年会がありました。その時に、ピアノ付属品の総合卸商社「甲南」の社長さんから頂いたクッキーです。「風月堂さんとのコラボで作りました」と言われていました。     ●内容:音符のクッキー×2、鍵盤型クッキー×1  ■価格: 525円 「甲南」の社長さんも、楽しんで仕事をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱音器(マフラー)の取り付け

ボストンピアノに弱音器を付けてみました。 アメリカで組み立てられたボストンピアノは3本ペダルですが、真ん中のペダルはマフラー(弱音器)ペダルではありません。 弱音器は色んなメーカーに対応してる分 工夫した取り付けが要求されます。 でも、そこが面白いところですね。 ・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グロトリアン(GROTRIAN) キャラット(CARAT) 本物のピアノだ~!

昨年の11月にグロトリアンのキャラットを注文しました。日本には在庫がないのでドイツ本社からの取り寄せとなり、12月の終わりに入庫しました。出荷準備のために最終調整を行うと、やっぱり、本物だと実感します。 「フリードリッヒ グロトリアン」(Friedrich GROTRIAN)もグロトリアンとして、そこそこの音色をしていますが、「フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケーニヒスクローネ神戸 OPEN記念ライブ

先日、ホテル「ケーニヒスクローネ神戸」のオープンに合わせ、スタインウェイのピアノ納入のお知らせをしましたが、OPEN記念に友人がライブをします。 12月26日 20:00~  12月27日 12:00~   「ケーニヒスクローネ神戸2F ベーカリースイーツ「くまぽち邸」  *ライブは無料ですが飲食は有料です。 ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この楽器見たことある?

今日はロシア領事館でのクリスマスコンサート。 領事館の入り口には質素だがクリスマスらしいイルミネーションです。 そこで初めて見たのがこの楽器。 弾いていたのはピアニストでしたが何の楽器なのか聞きたくてウズウズしていました。 ゲネプロが終わり「これは何て言う楽器ですか?」と聞くと 「シターです」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテル・ケーニヒスクローネ

神戸に出来たホテル「ケーニヒス・クローネ」にスタインウェイのピアノが無事納品されました。 納品後の調律も無事終わりました。 ホテルのオープンは12月17日ですが、レストラン「くまポチ」は、12月12日からの営業です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタインウェイ会

11月19日にスタインウェイ会の総会が開かれました。発足以来 15年の歩みと決算報告があり総会は終了します。その後、「ピアノに求めるもの」のタイトルにて、東京芸大 渡辺先生のレクチャーコンサートがあり、有意義な話しと演奏でした。驚きは、ここからです。なんと、演奏に使ったピアノを、2時間かけてバラバラにする解体ショーが繰り広げられました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザイラー ピアノ (ED.SEILER)

ザイラーピアノが入荷します。ちょっと古いものですが、外装の全塗装から中身はすべての部品を新しいものにしてあります。ザイラーの良さを知る方には、納得のプライスで提供です。 ちなみに、今のザイラーは韓国のサミックに買収されていますので、中国で生産された部品をインドネシアで組み立てたものか、同じくドイツ本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタインウェイZ

スタインウェイのZを買い付けました。ジョンレノンが このモデルを使っていて お気に入りだったとか…。それ以後、一躍 有名になって中古モデルは値段が高騰しています。 下位モデルに「F」もありますが、やはり、弦長も短かくスタインウェイとは名前ばかりのような気がします。ちなみに、F モデルの高さは104cmのものが多く、Z 114cm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブリュートナー ベビーグランド (BLUTHNER)

ブリュートナーのベビーグランドです。サイズは150cmですが、立派にブリュートナーの音色をしています。ベビーグランドの設計と制作には、細かなところで苦労の跡がうかがえます。パワーこそありませんが、こんなベビーグランドが好きです。 -------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトロフ チッペンデール (PETROF P-115CH)

最近の関西では、なかなかペトロフの中古が出なかったので、中古情報が入り、すぐ見に行きました。外装の状態もいいし、ほとんど使われていなかったようなので買ってきました。P-115CHは、現行モデルのP118-C1も全く同じものですが、ピアノの高さによって値段が変わるため、少しでもイメージの良いように、【P118】と呼称を改めたもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大橋ピアノ」調律の旅 ただの出張ですが…

先月書いた記事 「大橋ピアノ 立て続けに3台も!」 山口県下関へ納めたピアノの納品調律に行ってきました。木の香りのする注文建築の家でした。ピアノを弾くのは、椅子に座っているお嬢さんです。直接、メールのやり取りをして買って頂いたのは奥様ですが、ご主人をはじめとする家族全員とは初対面です。写真は摂れませんでしたが、ご主人、けっこうイケメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さだまさしコンサートツアー2012

さだまさしさんのコンサートだった。朝の8時過ぎに入ったが、すでにツアーのトラックは入っていました。このツアーの最終日で岸和田からの移動だったようです。大きなロングボディのトラックが2台、たくさんの機材を積んでいます。ピアノ調律を始めたのは 8:30 、同時に舞台も作り始めていた。まずは舞台の床に黒い布を張っていく。足でしわを伸ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大橋ピアノ 立て続けに3台も!

去年の11月、お客様より「大橋ピアノ」の注文がありました。オーバーホールされたものを希望されていたので、修理した「大橋ピアノ」を入庫しました。当然、ハンマーはレンナー社製です。実は以前に、オーバーホールしたものを買って頂いた時、『ラ・カンパネラの音だ』とブログに書いたのを見て注文された方です。それで値段の事もあったのですが、思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ発表会

先週の日曜日、友人のピアノ発表会を見に行きました。場所は熱海の「起雲閣」です。この「起雲閣」は熱海市の有形文化財として指定されていて「熱海の三大別荘」として有名な建物です。そこで使われたのがベーゼンドルファーのインペリアル(旧バージョン)です。少し残念だったのが、床や天井が板張りだったので音の乱反射が激しく、弾き手には少しつらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーガー&ヤコビー(BERGER & JACOBI)

何年か前にブラームス絶賛のピアノとして載せたピアノの木目タイプです。今はもう、存在しないブランドになってしまいました。ペトロフが数年前に倒産しかけた時にOEMで造っていたすべてのピアノを止めました。しかし、最近いくつかのブランドが復活したが「バーガー&ヤコビー」は復活しなかった。(T_T) 数台 納めましたが、みな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ELINGTON ピアノ 初めてでした。

ELINGTON PIANO もう40年近く調律をやっていますが、初めてのブランドでした。造っているところは「大成ピアノ」です。とても凝った作りのピアノですが、けっこう普通のピアノでした。年数も経っていてハンマーの頭はつぶれているしフレンジスクリューはバカネジでしたが、すべて、修理をして頂きました。 とても良いお客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月明けからキツかった。

正月明けの1発目としてはキツかった!いきなり、グランドピアノ2台だった。しかも、1台はベヒシュタイインのM型グランド。しかも何年も調律をしていなくて。(@_@;) G1は160cmでM型は170cm。ピアノのサイズが違うと高音域で同じ音程にならないので、チューナーを使って調律をした。まったく便利なものが開発されたものだ。その時の2台。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトロフ バロックモデル (PETROF B)

ペトロフのバロックモデルです。背の高さは105cmですが、日本のピアノにはない優しくて深い音色がします。現行モデルとは少し材料が違いますが、高木はこの時代のものの方が好きです。以前にも書きましたが、ペトロフのピアノは博覧会に出展してゴールドメダルを取得しています。 が、今のペトロフのような音色ではなく、このピアノのような音色がゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレンミラー

今日は加古川市民会館でグレンミラー楽団の演奏会。開演は16:00からだが、舞台をつくるのに色んな音が出るので、舞台をつくる前に済ませてしまおうと朝の9時から入り調律を済ませる。この色んな音とは、トンカチの音とか照明機材を取り付けるときの音なんですが結構大きいんです。マイクとスピーカーのテストに入ると、もう調律はできません。(さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツィンマーマン (ZIMMERMANN)

9月の初め、仙台の仕事から帰ってきたら1枚のFAXが入っていた。大橋ピアノの調律にお伺いしていたピアノの先生が「古いツィンマーマンを買いましたので、ピアノの調律をお願いします」の依頼だった。このピアノ、古いので10万円で買ったそうですが、綺麗な音が出ていれば儲けもの。で、恐る恐ると調律にお伺いした。 実際の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「AROUND 40」 MEMORY CONCERT

「キダ・タロー名曲」コンサートと立て続けに、「AROUND 40」のコンサート。出演者は、「沢田知可子」 「杉山清貴」 「辛島美登里」 「中西保志」。調律が終わりリハーサルに立ち会うようステージマネージャーからの指示があり時間まで待機。13:00をまわったあたりから 「沢田知可子」のリハが始まる。若い時より声の張りは無いように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more